カテゴリー別アーカイブ: 酒に対する思い

【佐藤の気づき】自分の経験から派生した、イベント開催までの道のり 2

こんにちは。

ワインアドバイザーの佐藤です。

プロフィールでは様々なイベントを開催していたことをお伝えしました。

これって、なぜこのような展開をしていたのか?っていうと、自分の経験的なことから派生したんです。

時代はさかのぼりまして・・・

大学時代のコンパなどで「一気飲み」の全盛期を体験したり、部活のコンパでは、弱い同級生男子の代わりに私が彼らの分の酒を一気飲みをさせられたり。(今じゃそんなこと、しませんよねー)

→「酒屋の娘やろ!」って言われて、もう無理やり飲まされていたんですね。

だから、酒は飲めども本当の意味での「おいしい」っていうのはわかんなかったし、酒は好きではありませんでした。(飲まされるもの、だったからです)

だから、酒屋を手伝うっていうことに関しては毛嫌いしていました。

現に大学卒業後は、全く畑違いの金融関連企業に就職したわけですから!

そんな中、私がこの仕事に(酒屋を経営)つくきっかけというのは、酒屋の勉強会を両親に代わって行ったことでした。

その勉強会はとても面白く、今まで実家の酒屋なんて見向きもしなかった仕事がその勉強会をきっかけに「開眼した!」といっても過言でありませんでした。

「酒屋って楽しい!!!」みたいなー。

でもですね、そのころは「商売することが楽しい」であって、肝心な「酒についての楽しみ」っていうのは皆無だったんです。(ホント恥ずかしい話ですが)

そんな折に、ある蔵元さんの酒を口にする機会がありました。

それをきっかけに私の中で酒に関しての考え方が、変化がありました。

どんな変化があったのか?はこちらのようなことでした。

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~22時  土日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧

【佐藤の黒歴史】自分の経験から派生した、イベント展開までの道のり 1

こんにちは。

ワインアドバイザーの佐藤です。

プロフィールでは様々なイベントを開催していたことをお伝えしました。

これって、なぜこのような展開をしていたのか?っていうと、自分の経験的なことから派生したんです。

時代はさかのぼりまして・・・

大学時代のコンパなどで「一気飲み」の全盛期を体験したり、部活のコンパでは、弱い同級生男子の代わりに私が彼らの分の酒を一気飲みをさせられたり。(今じゃそんなこと、しませんよねー)

→「酒屋の娘やろ!」って言われて、もう無理やり飲まされていたんですね。

だから、酒は飲めども本当の意味での「おいしい」っていうのはわかんなかったし、酒は好きではありませんでした。(飲まされるもの、だったからです)

だから、酒屋を手伝うっていうことに関しては毛嫌いしていました。

現に大学卒業後は、全く畑違いの金融関連企業に就職したわけですから!

そんな中、私がこの仕事に(酒屋を経営)つくきっかけというのは、酒屋の勉強会を両親に代わって行ったことでした。

その勉強会はとても面白く、今まで実家の酒屋なんて見向きもしなかった仕事がその勉強会をきっかけに「開眼した!」といっても過言でありませんでした。

「酒屋って楽しい!!!」みたいなー。

でもですね、そのころは「商売することが楽しい」であって、肝心な「酒についての楽しみ」っていうのは皆無だったんです。(ホント恥ずかしい話ですが)

そんな折に、ある蔵元さんの酒を口にする機会がありました。

それをきっかけに私の中で酒に関しての考え方が、変化がありました。

どんな変化があったのか?はこちらのようなことでした。

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~22時  土日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧

ワインアドバイザー 佐藤のプロフィール

こんにちは。

酒屋併設 立ち飲み処 角打ち 酒のフヨー ワインアドバイザーの佐藤麻理です。

早速ですが、佐藤のプロフィールをお伝えしようと思います。

大学卒業後、大手金融関連企業にて勤務。

○ 1995年

その後、結婚を控え退職をし、結婚までのしばしの時間をニュージーランドへの一人旅を3ヵ月あまり。

ニュージーランド滞在時は、毎晩ワインを楽しみ、ワインの味を分かり始めていました。

滞在期間中、およそ100本ほどは飲んだと思います。

ただし、この頃はまだ白ワインばかりを好んで飲んでおり、赤ワインのよさは分かっていませんでした。

○ 1996年~2001年

以前勤務していた会社に再入社させてもらい、仕事と飲酒の忙しい時間をすごす。

ここら辺から赤ワインの味を覚え始めるが、まだまだ。

○ 2002年

長女を出産し、実家に里帰り出産をした際に酒屋の仕事に興味を持つ。

しばしは、自宅と実家を往復し酒屋の手伝いをしていたが、その後本格的に実家に娘とともに戻り、主人には単身赴任をしてもらうことになる。

と、同時にワインもさまざまなタイプに触れる機会にも恵まれる。

○ 2008年ごろ

あるワイン輸入業者の担当の人が、いかにワインが好きか!という気持ちに触れ
→自社・他社に限らず、平等に親しんでいる姿にも感銘を受けたんですが・・・

もっとワインについて、深くそして詳しくなりたいと思い、本格的にワインの勉強を始めるきっかけをもたらした。

○ 2010年

ソムリエ協会が主催する「ワインアドバイザー」を受験。

見事に不合格。

準備不足を思い知らせれる。

○ 2011年

春日原駅近郊のビストロさんにてアペリティフの会、を開催。

初夏のさわやかなワイン会となりました。

そして、その年の夏に再度ワインアドバイザーを受験。

なんとか合格。

秋には、「ボルドーワインを楽しむ会」を大野城市のビストロさんにて開催。

秋のたっぷりしたお料理と芳醇なワインを楽しんでいただきました。

○ 2012年

3月には、糸島市の牡蠣小屋にて、「シャンパン・シャブリ・純米酒」のうち、牡蠣とどれが合う?をテーマに実食しに、でかける。

5月には、春日公園にて、「大人のピクニック」を開催。

梅雨前のさわやかな昼下がりの公園で、ワインを中心にわいわいと夕暮れまで楽しみました。

同じく5月より、3ヶ月間にわたり、ワイン講座 入門編を開催。

大まかなワインの色に応じた特徴などの講義と、ティスティングを楽しんでいただきました。

10月からは、ワイン講座 初級編を開催。

ぶどうの各品種にスポットを当てて、比較試飲をしていただきました。

また、下旬には春日公園で開催の「商工展」にも出展しワインの無料試飲をしていただきました。

○ 2013年

前年の10月からの続きで、ワイン講座 初級編を開催。

一通りは3月で終了。

その後、補講を随時開催中。

2月には、前年同様、糸島市の牡蠣小屋に出かけ、純米酒とワインを堪能する会。

5月には前年同様、大人のピクニックを開催しました。

そして、今に至る というわけです。

今まで開催したイベントなどを通して、思ったこと。

お酒が好きな人や、興味がある人が集える場所としてこの角打ちを展開したい!という思いからこの場を開設することになりました。

でも実はそこに至るまでのきっかけって、こんな体験があったからなんです。

 

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~22時  土日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧