継続して飲むことが大切なこと

こんにちは。

ソムリエール&ワインアドバイザーの佐藤です。

角打ちが営業をお休みして、早1か月が経過しました。

この1年間は日本中というか地球規模で、イレギュラーな状態が続いています。

その中でも我々の業界も「規制」が行われているのは、

既にご存知の通りであります。

 

酒の「あり方」を今一度考えてみる。

酒自体は嗜好品ですし、すべての人が好んで使うものではありません。

すべての方に向けた生活必需品にはあたりませんが

「日常生活を豊かにするもの」

ではないでしょうか。

コロナ禍においての、酒類業界の取り扱いについて

思うところはいろいろとありますが・・・

酒は国や地域を映し出す【文化】だと思います。

それは、継続して飲み続けられてこそ

活きてくるものとつくづく思っている次第です。

 

私たちにできることは?

いつのときも変わりなく「好きな酒」が飲める状況にある

 

コロナ禍において、実はそれがだんだん困難になりつつある状況に

陥る可能性も無きにしも非ずです。

要は、作り手さんもそして、それにまつわる生産農家さんたちにも

影響がある状況 ということですね。

→ひいては「酒文化」の存続がかかっている といっても過言でないと思います。

だから今、酒を嗜むことが出来る人は「継続して変わらず酒を楽しむ」

ということが大切だと思います。

いろんな思いはありますが、「前を向いて何とか進んでいこう」

という思いが詰まった気持ちの酒を、今こそ飲んで頂きたい!んです。

きっと酒を飲むことによって

「明日への活力」になること、間違えないです~

 

飲んで応援!が私たちができる一番のサポートだと思います。

 

☆ 酒が好きな方&興味がある方へ ☆

☆ プレゼントを用意しました。 ☆

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~23時  土曜 17時~23時 日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧

継続して飲むことが大切なこと」への2件のフィードバック

  1. 佐々木愼也

    お酒大好きです。ワインも大好きで家でもよく飲みます。ワインと言えばコルクの栓を抜くのも楽しみの一つですが最近スクリューキャップのワインが多くなってきて安価なのもあってよく利用しますが、質問です。コルクの栓とスクリューキャップ、中身とか風味とかどっちが良いなどあるのですか?教えてください。

    返信
    1. tachinomi 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      【「美味しく」飲める】という点がゴールなので、
      ワインをチョイスする場合の基準の一つとして
      コルクのワインか?とスクリューキャップのワインか?は
      どちらでもあり とも言えます。
      (メリットデメリット双方ありますからね)

      一ついうならば、抜栓するまでに比較的長く保存をするワインであれば
      スクリューよりもコルクが向いているといえます。

      ご参考にしていただきましたら幸いです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です