牡蠣小屋にご参加いただきまして、ありがとうございました!

こんにちは。

ワインアドバイザーの佐藤です。

2月7日日曜日に、糸島の牡蠣小屋に出掛けてきました。

(一応)テーマは・・・

シャンパン・シャブリ・純米酒のうち、牡蠣にあうのはどれ?

ということでした。

実は当日の様子の写真はほとんど撮影できませんでしたので、参加されたお客様から画像を拝借したものを掲載させていただきつつ、その様子をお知らせしますね。

博多から約1時間ほどで、牡蠣小屋がある大入駅に到着しました。

駅から5分ほど歩いて、海沿いのお店です。

牡蠣小屋 到着様子

到着してすぐにテーブルについて、準備ができ次第乾杯!

牡蠣小屋 乾杯

大人14人・お子さん3名で牡蠣を食します~

牡蠣はこんな感じでお店から提供されます。

牡蠣小屋 牡蠣提供の様子

これを直接炭火で焼いていくわけですね。

牡蠣はもちろん旬な味わいですが、皆さんがこぞってお代わりされていたのが・・・

大あさりでした!

画像の真ん中の「ハマグリ」みたいなのが大あさりですが、これは塩味も程よくでもしっかりとした貝の味もあり絶品!

牡蠣小屋 牡蠣焼き中

牡蠣って美味しいけど、単一な味わいなので食べているとだんだん飽きてきてしまいます。

そこで、様々なフレーバーを交えて食べれば、シャンパンにあったりもしくはシャブリにも合うしと楽しみ方多彩でした。

ご持参されたフレーバーは様々。

とろけるチーズに、バター、オリーブオイルなどなど。

なかでもこれは!って思ったのが、アヒージョセットを持参された方!

オリーブオイル&鷹の爪&アンチョビ&ガーリックにきちんと炭火にかけれるようにアルミ箔まで!

これは参考になりました~

いろんな人が集まればいろんな楽しみ方があって面白かったです~

そして、もう一つ好評だったのが「釜飯」でした。

牡蠣小屋であれば「牡蠣飯」でしょうがここはちと違う!

タコとサザエの釜飯。

タコはほんのりピンク色のごはんに仕上がって、見るからにキレイ!

でも味わい的にはサザエの釜飯がうまみたっぷり~でした。

牡蠣小屋 サザエのかまめし

サザエは見た目、少し地味かもしれませんが味で負けていません!!

そして、肝心な酒はシャンパン・シャブリ・純米酒をお持ちしましたが、皆さんもご持参された酒を堪能されましたので、おおよそ10本超かな?(限りなく大人の参加人数14人に近い本数)を楽しみました♪~

→画像取り忘れでごめんなさい。

冬は寒くて動くのもおっくうになる季節ですが、冬だからこそ楽しめるこんな機会はやっぱり楽しいですね~

また美味しい旬なものと酒を楽しみましょう!

次回のイベントは、あなたもご一緒しませんか?

ご参加の皆様、ありがとうございました!

焼き牡蠣

☆ 酒が好きな方&興味がある方へ ☆

☆ プレゼントを用意しました。 ☆

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~23時  土曜 17時~23時 日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です