イベント」タグアーカイブ

【実践編】自分の経験から派生した、イベント開催までの道のり 3

こんにちは。

ワインアドバイザーの佐藤です。

本当の酒について知ったことによって、もっとお伝えしたいと思ったわけですが、その方法についていろいろ考えてみました。

その結果、いろいろ語るよりも「実際に口にしていただいて、その違いなどを体感していただく」のが一番わかりやすい と。

ちょっと横道にそれますが、私のワインの師匠にも言われたことがあります。

本物を知ることは大切。

本物が分かれば、そうじゃないものとの区別が容易にできる。

最初だからこそ、本物に触れる機会が必要。

私が遠回りしてきた経験があるからこそ、最初に触れるのが本物じゃないといけないという意味、今となってはよくわかることです。

そんな風に師匠に言われたことが、ですね。

なので、この記事を読んでいただいているあなたにも、もっともっと酒をおいしく飲んでほしいと思うので、そんな機会をイベントやこの角打ちを通して、じゃんじゃんと進めていこうと思っています。

イベント開催などは、ご参加や興味のある方のご意見などもお聞きしつつ、真っ先にメルマガでお伝えしていきます。

メルマガはもちろん購読料無料です。

今ならばご登録をいただいた方にはプレゼントも用意しています。

ご登録後の最初のメールにプレゼントの権利をお付けしていますので、確認してくださいね!

・酒に関するイベントに興味のある方
・酒に興味はあるけど実はよくわからない!けど酒が好きだー!

っていう方の、ご登録をお待ちしております。↓

酒屋併設 【角打ち】酒のフヨー 今日は何飲む?メルマガ

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~22時  土日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧

【佐藤の気づき】自分の経験から派生した、イベント開催までの道のり 2

こんにちは。

ワインアドバイザーの佐藤です。

プロフィールでは様々なイベントを開催していたことをお伝えしました。

これって、なぜこのような展開をしていたのか?っていうと、自分の経験的なことから派生したんです。

時代はさかのぼりまして・・・

大学時代のコンパなどで「一気飲み」の全盛期を体験したり、部活のコンパでは、弱い同級生男子の代わりに私が彼らの分の酒を一気飲みをさせられたり。(今じゃそんなこと、しませんよねー)

→「酒屋の娘やろ!」って言われて、もう無理やり飲まされていたんですね。

だから、酒は飲めども本当の意味での「おいしい」っていうのはわかんなかったし、酒は好きではありませんでした。(飲まされるもの、だったからです)

だから、酒屋を手伝うっていうことに関しては毛嫌いしていました。

現に大学卒業後は、全く畑違いの金融関連企業に就職したわけですから!

そんな中、私がこの仕事に(酒屋を経営)つくきっかけというのは、酒屋の勉強会を両親に代わって行ったことでした。

その勉強会はとても面白く、今まで実家の酒屋なんて見向きもしなかった仕事がその勉強会をきっかけに「開眼した!」といっても過言でありませんでした。

「酒屋って楽しい!!!」みたいなー。

でもですね、そのころは「商売することが楽しい」であって、肝心な「酒についての楽しみ」っていうのは皆無だったんです。(ホント恥ずかしい話ですが)

そんな折に、ある蔵元さんの酒を口にする機会がありました。

それをきっかけに私の中で酒に関しての考え方が、変化がありました。

どんな変化があったのか?はこちらのようなことでした。

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~22時  土日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧

【佐藤の黒歴史】自分の経験から派生した、イベント展開までの道のり 1

こんにちは。

ワインアドバイザーの佐藤です。

プロフィールでは様々なイベントを開催していたことをお伝えしました。

これって、なぜこのような展開をしていたのか?っていうと、自分の経験的なことから派生したんです。

時代はさかのぼりまして・・・

大学時代のコンパなどで「一気飲み」の全盛期を体験したり、部活のコンパでは、弱い同級生男子の代わりに私が彼らの分の酒を一気飲みをさせられたり。(今じゃそんなこと、しませんよねー)

→「酒屋の娘やろ!」って言われて、もう無理やり飲まされていたんですね。

だから、酒は飲めども本当の意味での「おいしい」っていうのはわかんなかったし、酒は好きではありませんでした。(飲まされるもの、だったからです)

だから、酒屋を手伝うっていうことに関しては毛嫌いしていました。

現に大学卒業後は、全く畑違いの金融関連企業に就職したわけですから!

そんな中、私がこの仕事に(酒屋を経営)つくきっかけというのは、酒屋の勉強会を両親に代わって行ったことでした。

その勉強会はとても面白く、今まで実家の酒屋なんて見向きもしなかった仕事がその勉強会をきっかけに「開眼した!」といっても過言でありませんでした。

「酒屋って楽しい!!!」みたいなー。

でもですね、そのころは「商売することが楽しい」であって、肝心な「酒についての楽しみ」っていうのは皆無だったんです。(ホント恥ずかしい話ですが)

そんな折に、ある蔵元さんの酒を口にする機会がありました。

それをきっかけに私の中で酒に関しての考え方が、変化がありました。

どんな変化があったのか?はこちらのようなことでした。

<角打ち 酒のフヨーの店舗情報>

【営業時間】 火曜以外の平日 17時~22時  土日&祝日 16時~20時
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】0925727247
【E-mail】 こちらにメール

【所在地】 福岡県春日市千歳町1-31-1(JR春日駅下車 徒歩1分)
【アクセス方法】角打ち 酒のフヨーへのアクセス方法
【メニュー一覧】メニュー一覧